トップページ

中町中央町内会館のご利用について 

 使用条件
会館のご利用は、原則として会員(中町1丁目および2丁目に居住し、本会に加入した世帯)とし、相互の親睦と福利厚生、
文化の向上、高齢者社会に寄与するための会合等を目的とするものとする。
会員外であっても、使用について責任をもちうる個人、団体であれば管理運営委員会の許可で会館を使用できる。
 
次の各号に該当するときは使用できない。
(1)近隣住民に迷惑をもたらす行事等。
(2) 暴力組織等に関係ある行事。
(3) 選挙事務所またはその後援会の会合等。
(4) その他管理運営上支障をきたすとき。
物品販売等営業に関するものについては、管理運営委員会の承認を得ること。
使用時間
会館の使用時間は、原則として午前8時から午後10時まで。
使用申し込み
会館を使用する者は、管理主任者へ次のとおり申し込み。
(1) 会員は、原則として、10日前まで
(2) 会員外は、原則として、30日前まで
使用上の遵守事項
会館を使用する者は、次の事項を遵守すること。
(1) 使用責任者を置くこと。
(2) 使用責任者は一切の責任を負い時間を遵守し、他の使用者および近隣に迷惑をかけないこと。
(3) 指定場所以外での喫煙は禁止、便器などに、すいがら、ガム等をすてないこと。
(4) 使用責任者は施設・設備の汚濁・損傷の防止に努め、使用終了後、備品の整理と清掃を行い、照明、空調、換気扇等の電源を切り、ガスの元栓を閉め、水道を止め、戸締まりを行いチェックシートに記入後、会館管理者に鍵とともに返却すること。
建物の設備、備品等の損傷負担
会館の建物、設備、備品等を損傷または紛失した場合は、責任者(使用者)は故意または過失にかかわらず、その修理、再整備に要した
費用を負担しなければならない。